【長年悩んでいた片目一重・・】 湘南美容クリニックで二重整形(埋没法)しました②

~施術編~

施術法も決まり料金を前払いした後、施術の予約も空いていたので

すぐに施術の準備をしました。

施術前、洗面所が並ぶ部屋に連れていかれ入念に顔を洗います。

そしていよいよ、施術室へ・・・

入っていくとまずは顔の写真を撮影。その後、麻酔や手術内容の説明、

ベットに寝てスタンバイ。目薬タイプの点眼麻酔をした後

鼻から吸う笑気麻酔からの、最も恐ろしい注射の局所麻酔!!!

ドキドキ緊張している私を見て

「緊張してるでしょ~力を抜いてぇ笑気麻酔効いてきてるからね~

・・・注射しまーーーす!」の言葉と同時に

プス。

え?終わり!?ってレベルです。

瞼の裏のの粘膜に刺すため、瞼をめくられてるんですが

それ自体ちょっと痛いので刺されている感覚がありませんでした。笑

そして、「はーい今から縫っていきますね~麻酔が効いてるので

感覚はあるけど痛くないからね~」と、テレビで見るような手術現場を

想像していた私がバカに思えるくらいラフな口調で、まるで

裁縫の人形のようにサクサク縫われていき、なんと麻酔から終わるまで10分!!

「はーい終わりでーす。これで綺麗な二重完成~♪」

鏡を見ると・・・素晴らしい!!!!二重になっている!!!!

この時点ではまだ腫れず、綺麗な二重だったので

ただただ嬉しかったです 😥 ☆

そのまま痛み止めと目薬をもらい、すぐに帰宅しました。

目はしっかり縫われて引きつった感覚はあったものの

ジンジン痛みはなかったです。

友達みたいな若いドクターだったので少し不安でしたが、

結局施術直後からの1週間もあまり腫れていなかったので

眼帯もせずに過ごすことができました!




経過と現在

現在、術後2ヶ月が経過しました。

今は腫れもなく突っ張った感覚もなく自然な二重で順調です!!

※施術後2ヶ月の写真はインカメで撮ったので反転しています

まだポツポツと縫い目が見えていますが

半年、一年経つと消えてなくなるそうです。

施術してから、アイプチが取れないか心配することも無くなり

積極的に友人と思い出を残す為に写真を撮ることも増えました! 😳

それぞれのご意見がありますが

自分のコンプレックスが無くなり、もっと自分らしく生きる糧になれると

思うなら整形はとても良いことだと私は思います。

ですが、何事もやり過ぎはダメなので受け入れられるところは受け入れて

ありのままの自分を好きになる事が1番ですけどね  🙂

施術をする前によーーく考えてから決めましょう。

これから施術を受ける人、悩んでいる人は少しでも

この記事を見て参考になればと思います!

長くなりましたが、ご視聴ありがとうございました! 😉




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする