【カレー好きが足しげく通う】”野菜を食べるカレーcamp”を熱く語る!!

れもんちゃん
こんにちは、れもんです 😀

今日は私の大好物であるカレーについてお話しします!

めろんくん
カレーって最近流行っているよね 🙂

今、大注目されているカレー

今、カレーが注目されていることをあなたはご存知ですか?

カレーといえばみなさんご存知の“CoCo壱番屋”ですが

最近は個性豊かなアレンジカレーを個人で出しているお店が増えており、

特に大阪はカレー激戦区とも言われています!!

その影響で、カレー好きは増えているかもしれませんが

365日3食すべてカレーを食べて生活したいと思っている

私を超える人はいないでしょう。(笑)

そんな私は大阪にある数々のカレー屋さんを時間と営業日が合えば

足を運んでいるのですが、個人で出店しているカレー屋さんは

平日のみ営業だとかランチ時間のみの営業が割とあるんですよね。

逆にチェーン店にそれはありません。

大体開いていますよね、カレー屋さんに限らずですけど。

“野菜を食べる”がコンセプトのカレーとは?

ということで、いつでも開いているチェーン店で営業日も気にせず

本格的なカレーを楽しみつつも、新しさもあり

さらにはインスタ映えもしてしまうという一石三鳥!?の

カレー屋さんをご紹介します!!




野菜を食べるカレーCamp

なぜ野菜を食べるカレー?と疑問に感じた方。

それはその名の通り、どのメニューも

旬の野菜がたっぷり入ったカレーなんです!!

『Camp』の名物カレーはなんといっても

“1日分の野菜カレー”

※1日分の野菜カレー+完全食セット

ご飯300g・3辛(60円増)

なんと、この一皿に

11品目の旬野菜350g以上(厚生労働省推奨の1日分の野菜摂取量)

が入っています!!

【11品目の旬野菜】茄子、きのこ、大根、トマト、チェリートマト、かぼちゃ

パプリカ、ジャガイモ、サツマイモ、キャベツ、玉ねぎ、小松菜

(野菜は旬に合わせて種類が変わります。)

しかもですよ、このカレーは4種類のベースから選べるんです!

◎カレーのベース

A.本店伝統オリジナルカレー

B.タイ風グリーンカレー

C.南インド風辛口カレー

D.ベジタリアン

1つのお店でいろいろな種類のカレーが味わえるのって

なかなか珍しいなと思います。このなかで私のオススメは

南インド風辛口カレー

スパイシーで、癖もなく、誰もが美味しいと言えるくらいの

エスニック感も味わえてGoodです!

写真の通り、カレーはスキレットで提供されるので

いただきますからご馳走様までアッツアツです!!

大阪には大阪駅の駅マルシェ内にある店舗しかないので

ここによく行くのですが、お店が『Camp』というくらいですので

店内の雰囲気も食器もすべてが本当に

キャンプでカレーを食べているような気持ちにさせてくれますよ

カレーのルーはサラサラ系で、注文が入ってから1人前ずつ

野菜を強火でサッと炒めてからルーを調合し、ものの数分で

出てくるのも良さの一つです!

1日分の野菜カレー以外にも、店舗によってメニューは

少し違いますが、色々な野菜やお肉が入った美味しいカレーがあるので

野菜がそこまで好きじゃない人も楽しめると思います!

※トマトと生姜のチキンカレー

ご飯200g・3辛

このほか、月替わりの期間限定メニューもあるので

私は毎月楽しみにしています 😳

ご飯の量とカレーの辛さも細かく選べて、

◎ご飯の量:100g~300g(無料)

※300g~は、100g/100円増

◎辛さ:標準(0辛)~5辛

※1辛up=20円増 ☆辛さは無限大!

1日分の野菜カレーにはお肉が入っていないので

“完全食セット +200円”にすれば、ホロホロになるまで煮込んだ

手羽元が2つ付くのでお腹はパンパンです!

ちなみに私はいつも好きなカレーを300gの3辛で食べています☆(笑)

ここまで読んでいただき、じっくりコトコト煮込むのがカレーであり

こんなものは邪道だ・・・と思った方、

一度この新感覚カレーをお店で味わってみてください☆

ちなみに、お持ち帰りも可能ですので是非!

店舗やメニューの詳細はCampのHPをご覧ください 💡

http://curry.camp/shops.html

カレー大好きのOLによるオススメカレーチェーン店『Camp』の

お話でした!

ご視聴ありがとうございました 😉




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする