【生涯ファビュラス…】苦しい時代を乗り越えたダンス&ボーカルグループDAPUMP!!

れもんちゃん
こんにちは、れもんです 😀

今回は昨年から爆発的な人気と共に完全復活した

DA PUMPについてのお話です!

めろんくん
いいねダンス、僕も踊れるよ!


【送料無料】THANX!!!!!!!Neo Best of DA PUMP 【CD+DVD盤】/DA PUMP[CD+DVD]【返品種別A】

『U.S.A』で完全復活!DA PUMPの魅力☆

昨年の6月6日、約3年半ぶりとなるニューシングル『U.S.A』をリリースし

ミュージックビデオの公開後3日間で再生数50万回を超え、同年の10月になんと

1億回を突破。さらには、DA PUMPとして16年ぶりである

紅白歌合戦に出場するという快進撃をみせました。

22歳の私が語るDA PUMP

昨年の6月から一気に知名度が回復したDA PUMP。

遅咲きグループだったわけではありません。

1997年6月にデビューをして活動を開始し、1998年~2002年までの

5年間連続で紅白歌合戦に出場するほどの人気がありました。

私が生まれた年に活動していて、過去にあった全盛期の頃は

まだ幼稚園に通っていました。(笑)なぜそんな私がDA PUMPについて

書こうとしているのか。それは大好きだからです!!! 😳

私が小さい頃車に乗ると、両親がDA PUMPの大ファンだったので

いつも曲が流れてました。そのせいか、私が初めて歌えるようになった曲は

DA PUMPの『if…』でした。ちなみにもう一つはポルノグラフィティの『アゲハ蝶』。

幼少期の親の影響ってすごいですよね。(笑)

音楽にどっぷりハマり始める中学時代からK-POPやジャニーズ、EXILEが

流行っていたのですが、この時はもう既にDA PUMPのメンバーが次々に

脱退をした後なので“ISSAが所属しているグループ”ということ以外

詳しく知っている人が周りにいなかったです。

大好きなのに語れないこの歯痒さ。




今じゃテレビで見ない日はないDA PUMPの過去

自分の通っている学校だけだも知名度の低さが落ちが分かるくらいでした。大ファンである私からしてみれば、

こんないい音楽を、こんなに素敵な歌声をなぜみんなは知らないんだろう

ずっとそう思っていました。

なぜ、過去には爆発的な人気があったグループが

んな状態になってしまったのでしょうか。

1番の原因は初期メンバーの脱退です。

当時のメンバーは

・ISSA

・SHINOBU

・YUKINARI

・KEN

の4人でした。

2006年4月、メンバーのひとりだったSHINOBUの脱退。

2005年に起こしてしまった飲酒運転で現行犯逮捕され

メンバー全員が謹慎処分を受けたことが一番の理由みたいです。

2008年12月、YUKINARIが脱退。

西田夏さんと授かり婚をしたのですが、離婚調停中となりグループに

悪影響を及ぼしてしまうという理由でした。YUKINARIのDVが原因じゃないか

と噂もされていましたが、真相は明らかになっていません。

その後、2009年7月15日に新メンバーの

・DAICHI

・KENZO

・TOMO

・KIMI

・YORI

・U-YEAH

・KAZUMA

が加入し、新生DA PUMPとして再び本格的な活動を再開しました。

しかし、その同年12月に方向性の違いを理由に初期メンバーであるKENが脱退。

2013年にはオフィシャルファンクラブが終了し、2014年にKAZUMAが

卒業という形で脱退します。

そうして残った7人のメンバーが現在のDA PUMPになります。

苦しい状況に立たされたISSAの心境

その後、7人編成になって初のシングル『New Position』が

リリースされるものの、なかなか昔のような状態には戻せず

アイドルの下積みのようにショッピングモールなどの小さな場所で

ミニライブやイベントをしていると度々話題になっていました。

そんな苦しい時期を過ごした唯一の初期メンバーであるISSAさんは

苦しかった時期はなかった。自分には所詮これしかできないから

どんな時でもポジティブに楽しみ方を考えていた

と話しています。

それでも一時期、『DA PUMP』の看板を下ろすことを

考えていたそうですが、社長に

“お前がいる限り、DA PUMPでいいんじゃないか?”

と言われて、たとえ1人になっても

DA PUMPISSAでいると決めたそうです。

いい話ですよね・・・

実際、ファンである私は現在に至るまでの数年間もずっと

解散したわけではなく、ISSAさんだけでも残っていたので

メディアにあまり出ていなくても情報は少しでも早く仕入れて

いつかISSA率いるDA PUMPが大きな華を咲かせてくれないかと

ずっと願っていました。




2018年6月.『U.S.A』で再ブレイク!!!

今か今かと待ちわびていた矢先のこと、ついに

2018年6月6日にリリースされた『U.S.A』の“いいねダンス”

“インベーダーダンス”、往年のユーロビートによる曲調や歌詞、

メンバーの衣装が「ダサかっこいい」とSNSを中心に話題となり

再ブレイクを果たしました!!!

社長からジョニーイエローの『U.S.A』をカバーするという提案を

ISSAさんに持っていった時「おい、まじか。(笑)」と思ったそうですが、

私も初めてMVを見たとき“おい、まじか”と思いました。

めちゃくちゃダサいんですもん。(笑)

しかし、見れば見るほどに中毒性が半端なく、ダサさは強めですが

DA PUMPが創り出すカラーがしっかり発揮されていて、

再生数1億回になる理由がよく分かります。

この曲を同じダンス&ボーカルグループのEXILEがやっても

ダサいだけです、ダンスのキレだけじゃないんです。

DA PUMPのあの7人だからこの曲は成り立つんだと思います。

そして再ブレイク後、初の

ニューシングル『桜』が3月6日にリリースされます!!

前作から一転、日本の四季と日本語の美しさを

前面に押し出したナンバーとなっており、中でもメンバーのTOMOが

しだれ桜をイメージして考えた振付“サクラフィンガー”

今回のポイントになっています!!

MVも公開されていますので要チェックです

*DA PUMP『桜』 MV

https://youtu.be/3ZG72oNzpjE

これからもたくさん記事にしながら

DA PUMPを応援したいと思っています 😛

『桜』が『U.S.A』を超えてもっと愛される曲になりますように・・・

DA PUMPを守ってくれたISSAさんと6人メンバーは

私にとって“生涯ファビュラス”です!!☆

ご視聴ありがとうございました 😉


LIVE DA PUMP 2018 THANX!!!!!!! at 国際フォーラム ホールA(通常盤)(スマプラ対応) [ DA PUMP ]




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする