【乃木坂46女オタが本気で選んだ】乃木坂46好きな曲ランキング!!

れもんちゃん
こんにちは、れもんです 😀

今日は乃木坂の曲でランキング付けしてみました!

めろんくん
どの曲が1位になるのかなぁ??

乃木坂46全曲で好きな曲ランキング!!

今回はデビューシングル『ぐるぐるカーテン』から昨年12月に発売された

西野七瀬卒業前ラストのセンター曲『帰り道は遠回りしたくなる』までの

全楽曲の中から本気で選び抜き、5位までランキング付けしました!

では、さっそく5位から発表します!!

第5位 世界で一番孤独なLover


6thシングル『ガールズルール』に収録。

初めて聴いたときしびれました。

この曲だけは別格というか、いつもは可愛らしさと清楚さが

詰まった雰囲気の曲が多いのに、そんな乃木坂らしさを備えつつも

イントロを聴いた瞬間にカッコイイ!!!!ってなる唯一の曲だったので

5位にランクインしました 😳

センターはまいやんですが、一度だけ飛鳥ちゃんがセンターを

務めた時のセカラバは格別です!!

第4位 制服を脱いでサヨナラを・・・

12thシングル『太陽ノック』

飛鳥ちゃんとみなみちゃんのユニット曲です。

2人とも可愛い歌声してますよね、聴くだけで癒される・・・

歌詞が好きなんですよね。

秋元康さんが書いている歌詞ってなんでこうも刺さるんでしょうか。

第3位 光合成希望

2ndアルバム『それぞれの椅子』TypeBに収録。

西野七瀬のソロ曲です。

すっごい好きです。なぁちゃんのソロ曲ってバラードのイメージが

強かったのですが、タイトル通り明るくて

なぁちゃん自身を表しているような歌詞になっており

西野七瀬ちゃんの魅力がここにすべて詰まっている曲だと思います!

第2位 気づいたら片想い

8thシングルの表題曲。

センターは西野七瀬です。

片想いをする女性の切ない恋心を綴った歌詞であり

カラオケで歌っていても切なくなります。(笑)

この曲のMVは、事故にあったなぁちゃんが神様にお願いをして

命を延ばしてもらい、仲間たちと共に舞台に出るまでの1週間を描いた

というストーリーになっていて私は唯一あまり見ないです。

泣きそうになるから。(笑)

第1位 裸足でSummer


15thシングルの表題曲。

センターは齋藤飛鳥です。

飛鳥ちゃんが初めてセンターを務めた表題曲です!!

選抜発表のときに「自分には夏も明るい曲も似合わない」

「自分のせいで乃木坂の人気が落ちたらどうしよう」と

不安を感じていましたが、今では飛鳥ちゃんといえば夏曲です!!(笑)

太陽のような明るいイメージではないかもしれませんが

飛鳥ちゃんのセンターがしっくりきます。齋藤飛鳥しか務められないです。

魅力を最大限に引きだしていて、この曲には白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未

この3人ももちろんいるんですが、完全脇役にしてしまっています。

飛鳥ちゃんしか見えない。それくらい彼女の存在感が大きいです。

間違いなくこの曲からの飛鳥ちゃんは進化していると思います!

にしても、とにかく尊い・・・守ってあげたいです。(笑)




乃木坂は神曲が多すぎる!!

どうでしたか!?

私は曲調よりも歌詞重視派なのでこの5曲は歌詞が魅力的に感じています!!

全曲共通して言えることは、とにかく秋元康さんの作詞が神がかっている。(笑)

あのお方の頭の中をぜひ見てみたいと思ってしまうほど刺さります。

もうそろそろ23枚目のシングルが出そうですが、次は誰がセンターで

どんな神曲が誕生するんでしょうか!!?とても楽しみですね 😳

ご視聴ありがとうございました 😉




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする