【仕事があることが一番じゃないのか!?】上司のいつ聞いても理解できない発言

れもんちゃん

こんにちは、れもんです 😀

今日は私が勤めている会社でのお話です!

めろんくん
どんなお話~?

小さな会社で働く事務員の宿命!?

私は大阪にある中小企業の事務員として働いています。3年目です。

仕事の内容なんですが、私の会社は加工機や装置の製造販売なので

事務員は主に受注された機械を製造するために必要な部品の発注や

どこの会社の事務員でもしている経理のお仕事がメインです。

発注する仕事も毎回同じ機械を作るので、決まった部品しか必要なく

一日ですべての部品をいろんな外注先から発注しています。

今まで納入してきた機械の修理などもあるのでその電話対応や

必要な部品は発注しているんですけどね。

商社や小さな部品を販売している会社とは違い、製造しているのは

数百万円~数億円もする機械なので受注が来る件数も少ないです。

しかも、なんと従業員の人数が社長と専務を含む4人です!!笑

なので大体1年で製造している件数は多くても3件分であり、

機械は3~5台ほどです。・・・ということはですよ

私の仕事内容である必要な部品の発注はほとんど一日で発注するので

1年でこの仕事は最高でも5回しかしていません。笑

そして毎回決まった部品受注なんてもちろんリストを作って

それをコピーし、FAXしているだけなのでたった10分で終わります。

長々と説明をしてしまいましたが、何が言いたいのか

毎日毎日 暇!なんですよ。 🙁 

そんな会社に社長の母(創業者)と嫁と私で事務をしています。

仕事もほとんど無いのになぜ私を雇った理由は社長の母が70代後半になるので

将来のことを考えて、らしいです。




そんな社長の母がよく私に言う言葉

「毎日暇やな~、昔はもっと仕事あったんやで。頭抱えるくらい事務の仕事があってん

でもそんな仕事あるよりええやろ?好きなことできるこんな会社ないで!笑」

これ、毎日言ってるんです。なにも面白くないし私自身この会社に就職する前は

コメダ珈琲(週6日)と酒屋(週4日)のバイト2つ行きながら教習行くという朝8時~夜9時

フルで動き回っていたのにこんな暇であるともう苦痛で仕方がありません。

この発言をしているのが取締役なんですよ。トップにそんな鼻高々と自慢?ってくらい

何度も何度も言われるんですけど、暇ってことは会社的にも良くないことですし

なにを笑いにしているんだと。なぜこの現状に満足しているのか。

あ!!さては自分はもうじき仏様になるからなのか!?(失礼w)

冗談は置いといて、社長もこの状況に頭を抱えている状態で

言うことじゃないですし、現にこれを聞いている社長は不満らしいです。

会社は忙しければ忙しいほど大変ではありますが忙しいに越したことはないです。

最近ブラック企業が問題になっていますが、その点に関しては

とてもとてもホワイト企業なので。 😳

まだまだ私は20代前半なので辞めれるならやめたいんですけど、

将来(結婚・出産)のことを考えると条件がいいんですよね・・。笑

この暇という大きな問題を最近始めたブログで

なんとか補って、誰もこんな愚痴なんて興味はないと思いますが

こんな会社もあるんだな~くらいで読んでもらえると嬉しいです。

よし、もう仕事のことは忘れて3連休楽しもう。。。♪

ご視聴ありがとうございました! 😉




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする